「生きるチカラ」を得るには、寂しい気持ちから逃げずに、寂しさと向き合うこと

はじめに

 

 

 

 

 

通常、「寂しい状態」というのは、人をダメにします。

 

 

 

しかしその寂しさから逃げず、逆に正面から受け止めることで、若者は大人物になれる可能性もあるのです。

 

 

 

私はこれまで別のページで、「寂しい気持ち」から脱することばかりを、説いてきました。

 

寂しい気持ちに、肉体・精神の両面からアプローチする有効な対処法について

 

 

 

ですが今回は、「若者が寂しさと向き合うことで、成長する姿」について、述べていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

第一章 寂しさからひたすら逃げるか、寂しさを友として、大業を目指すか

 

 

 

 

ここまで私は、あなたがご自身の寂しさを克服する方法を、いくつも述べてきました。

 

 

 

しかし考えようによっては、もしかしてあなたは、寂しい状態のままでいたほうがいい場合もあります。

 

 

 

それはあなたが、人生に対してなんらかの大志を抱いており、大人物になろうとしている場合です。

 

 

 

ところであなたは、『モンテクリスト伯』という小説をご存じでしょうか?

 

 

 

そのストーリーは、以下のようなものです。

 

 

時は19世紀のフランス。

 

 

19歳の平凡な船乗りだったエドモン・ダンテスは、彼を快く思わない3人の人間と、彼の存在が脅威である男の罠に落ちた。

 

 

 

ダンテスは結婚式の日に逮捕され、政治犯が収容される独房へと、一生、幽閉されることになった。

 

 

 

最初の7年、ダンテスはわけもわからずわが身に降りかかった不幸に苦しみ、悶々とした日々をすごす。

 

 

 

ところがダンテスは、独房からの脱獄を試みる過程で、同じく無実の罪で収容されていたファリア司祭に出会う。

 

 

 

ファリア司祭は博覧強記の人物で、即座にダンテスを陥れた者たちの陰謀を暴いて見せた。

 

 

 

ダンテスはそのときから彼らへの復讐を誓い、ファリア司祭のもとで様々な学問や語学を習得する。

 

 

 

やがて数年がすぎると、ファリア司祭は死亡する。

 

 

 

ファリア司祭は死の直前に、莫大な富が隠されているモンテクリスト島の存在をダンテスに伝える。

 

 

 

ダンテスはとっさの機転で、ファリア司祭の遺体と自分の身を入れ替え、監獄からの脱出に成功する。

 

 

 

そのときにはすでに、ダンテスが獄に入れられてから、14年の月日が経っていた。

 

 

 

ダンテスはモンテクリスト島にて財宝を得て、伯爵の地位を買い、「モンテクリスト伯爵」として、かつて自分を陥れた者たちへの復讐を果たす。

 

 

 

そうして目的を果たしたダンテスは、最愛の妻を得て去っていく。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

この物語では、平凡な船乗りだったエドモン・ダンテスが、14年の監獄における孤独に耐え、「モンテクリスト伯爵」という巨人になったことが、描かれています。

 

 

 

この点は、エドモン・ダンテスがモンテクリスト伯爵になるためには、孤独と苦悩の14年の年月が必要だったというわけです。

 

 

 

この極度に孤独な時期がなければ、ダンテスは決して、「モンテクリスト伯」になろうとは思わなかったでしょう。

 

 

 

さらにドイツの文豪、ゲーテは、以下のように言っています。

 

 

「孤独はよいものです。自分自身と平和のうちに生き、何か達成すべきしっかりしたことがあれば」。

 

 

もしあなたが、寂しくあっても、人との交流を望まないのであれば、その孤独の時間に大志を抱き、「あなたを超えた、あなた」を目指すのも、生き方の一つです。

 

 

 

そこから、あなたの寂しさとは、あなたが「自分が望む自分」になれないでいるジレンマである場合も考えられます。

 

 

 

ですからあなたにっとっては、その孤独の時間に精一杯、自分自身を高めることこそが、ひょっとしたら、ご自身の根底で望んでいることかもしれません。

 

 

 

というのは、私自身もそうやって生きてきたからです。

 

 

 

私が現在でも世話になっているクリニックで、かつて私の主治医だった先生は、とかく私に「早く、就職しろ!」と、会うたびにせかしてきました。

 

 

 

ですが、当時の私はまさに浪人しながらの哲学研究に夢中で、それ以外の生き方は考えられなかったのです。

 

 

 

もちろん一般論や常識で考えれば、私の先生の指導のほうが、当時の私の信条より絶対的に正しかったはずです。

 

 

 

ですがそのときの私には、「ここで哲学研究をあきらめ就職したら、絶対に将来、後悔する」という感覚的な確信を抱いていました。

 

 

 

そうして結果的に、私は先生の指導を無視し、主治医を変えてその生き方を貫きました。

 

 

現在の時点では、まだ修行の成果が、私の社会的地位として結実していませんが、私は自分が選んだ道に、一片の後悔もありません。

 

 

第二章 あなたは現在の寂しさを受け入れるだけで、将来は幸せになれる

 

 

 

 

とかく現在のあなたには、2つの選択肢があります。

 

 

1.寂しさから逃げて、人並みに幸せな道を選ぶか。

 

2.寂しさのなかで自分を磨き、大人物を目指すか。

 

 

です。

 

私の意見を述べれば、あなたに勧めるのは、圧倒的に 1 です

 

 

 

現在のあなたに、とりたてて目指しているものがないのならば。

 

 

 

まずあなたが、1 の道を選ぶなら、あなたは寂しさの辛さは充分に身をもって知っているのですから、きっと他人にも優しくできるでしょう。

 

 

 

あなたが寂しさから逃れる方法は、これまで充分、別のページで述べてきたので、後はそれを実行に移すだけで、いいはずです。

 

 

 

またあなたが、2 の生き方を選ぶのなら、これは文字どおり「茨の道」となるでしょう。

 

 

ですが、そこで得られる「生きがい」は、1 のものとは比べものにならないほど豊かなものなるはずです。

 

 

 

たとえあなたの目的が、あなたの人生のなかで達成されようとも、そうでなかろうとも、です。

 

 

 

またどちらの道を選ぼうとも、あなたが若いときに孤独に苦しんだ事実は、将来のあなたに、なんらかの意味と恵みをもたらすはずです。

 

 

 

ですから現在のあなたは、いまある寂しさを「くだらないもの」として投げ出すのではなく、「自分が幸せになれる契機」と、とらえるべきです。

 

 

 

ちょうど、神さまがあなたに、自分自身と自分の未来について考えるため、あたえてくえた「きっかけ」のように考えていればいいでしょう。

 

 

 

それができたときあなたは、現状に耐えられ、その状況に感謝さえできるようになるはずです。

 

 

 

というのも、もしあなたが寂しさや孤独に悩むこともなく惰性で生きていったら、人生の晩年に差しかかったとき、愕然とするかもしれないからです。

 

 

 

俺は自分の人生で、なにもなしていない。俺の人生って、一体、何だったんだろう……」と。

 

 

 

くれぐれも、ご自分の人生に悔いだけは残さないようにしてください。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

あなたが寂しい気持ちでいるのは、端的に述べると、「青年期」という中途半端な過渡期にいるから。

 

 

 

それゆえいまのあなたは、寂しさをもてあましている。

 

 

 

そんなあなたが、現在の寂しさから抜け出すには、ココロとカラダを温め、生き物や人に積極的に接することにより可能です。

 

 

 

ですが、あなたの孤独には、それなりの意味があります。

 

 

 

それは、だれにも会わないことにより自分の能力を磨き、大人物になることを目指すことが可能という点です。

 

 

 

あなたが最終的に、いまの寂しさから抜け出し、一般人として生きていくにせよ、英雄的人物を目指すにせよ、あなたは現在の孤独を否定するべきではありません

 

 

 

なぜならそれは、最終的にはあなたを鍛え、あなたのココロを幸せで豊かにする源泉だからです。

 

 

 

どうか将来、悔いを残さぬように、現在の寂しさとうまくつき合っていってください。

 

 

 

下記のページへ行くだけで、
いまだけ豪華特典を5点プレゼント中!!(≧∇≦)/

 

https://nayamimuyou.net/メルマガ登録ページ

 

amazon kindle にて、amazon のアカウントさえ持っていれば、無料で入手可能の、私の電子書籍。

2025年から、若者の生活、労働はどう変わる? 歴史法則からの回答』 Kindle版

 

 

 

メルマガ!!(*^^*)つ
自己紹介 ほんわか

みなさん、はじめましして。(*^^*)

 

ほんわかと申します。

 

私は現在は、雑誌ライターさんなどやってます。

 

成長過程での歪みにより、発達障害やアトピーを、50年近く患い、30年以上かけてほぼ完全に克服しました。

 

またその間に、高名な心療内科の医師や整体師につき、その教えを完全に自分のものにしました。

 

くわえてその過程で、多くの学問、健康法、整体術などを習得し、自分と同じような立場の人、200人ほどの相談に乗ってきました。

 

またネット上のものも含めると、これまでに私がアドバイスしてきた人は、1,000人以上に上ります。

 

ちなみにその成果として、下記のようなサイトも立ち上げています。(^^ゞ

 

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば
http://jinseitetsugaku.com/

 

この経験を、少しでも多くの人に役立ててもらおうと思い、当サイトを立てた次第です。

 

これからの厳しい時代、かつての私以上に弱い人でも生き残れる方法論を、どんどん発信していくつもりです。

 

また、そんな半生を送った私だけが知っている、生きたサバイバル情報を発信できるメルマガを、運営しています。

 

興味のある方は、下記よりご登録ください。

 

あなたを幸せな未来に導く、メルマガ登録はこちらから!! (≧▽≦)/

 

多くの、あなたの人生の指針となるプレゼントをご用意し、あなたをお待ちしております。

 

また私は、amazon から下記の書籍を発行しております。

 

『2025年から、若者の生活、労働はどう変わる? 歴史法則からの回答』 Kindle版
https://00m.in/VPGOr

 

amazon のアカウントさえ持っていれば、どなたでもダウンロードできますので、よろしければご一読ください!!\(^o^)/

 

 

応援を、よろしくお願いいたします!!(`・ω・´)ゞ

メルマガ!!(`・ω・´)9m
最近の投稿
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報