孤独と向き合い逃げずに、「なりたい自分」になる!するとやがて、孤独も解消される

はじめに

 

 

 

 

さて、私は下記ページにて、「若いときに、あえて『孤独』を選んで生きる意味」について、述べてきました。

 

 

 

ここでは、その実践編です。

 

 

「孤独」とは、何か?孤独に耐える意味とは?それは自分だけの道を拓き、人生を展開させ、強くなること!

 

 

人生はたった一度であり、人が主体的に自分の人生のあり方を決められるのは、「青年期」をおいて、他にありません。

 

 

 

なぜなら人は「少年期」は、親や社会の庇護下にいますし、「壮年期」となれば、仕事や家庭で多くの「責任」を負う立場となるからです。

 

 

 

よってこのページでは、より良き人生を築くにあたり、人はどんな青年期を生きればいいのかが、具体的に書かれています。

 

 

 

お楽しみに。(*^^*)

 

 

 

 

 

第一章 自分に満足のいく人生を送れる人は、1割もいないという現実

 

 

 

 

 

もしあなたが、自分の人生に悔いを残したくないなら、若いうちに、以下のことをするといいです。

 

 

 

それは、「自分の人生全体のなかから、『現在の自分』を俯瞰する」ということです。

 

 

 

そこからあなたは、「いま自分は、何をすべきか」と考えるのです。

 

 

 

可能性とは、若さが失われていくにつれ、少なくなっていくものです

 

 

 

ところで、オーストラリアの看護師、ブロニー・ウェアさんは、人の最期を多く看取ってきました。

 

 

 

2010年ごろ、そのウェアさんが死にいく人たちが残した後悔で、もっとも多かったのは、以下のことだったと述べています。

 

 

 

〇人目を気にせず、自分らしく生きればよかった。

 

 

 

現代とは、個人が自分の望む人生を、自己責任で選択できる時代です。

 

 

 

ですが、実際にそれを現実化できる人は、全体の1割もいないと、私は思っています。

 

 

 

その根拠ですが、なにかの事業を起こしても、成功といえるレベルに達するのは、良くても7~8パーセントという事実があるからです。

 

 

 

そうしてその数字は、本人の能力以上に、努力や忍耐力に負うところが多いです。

 

 

 

つまり、原則としてあきらめない人だけが成功できるけど、そんな人の絶対数自体が少ない、ということです。

 

 

 

厳しいようですが、これが現実です。

 

 

 

 

 

第二章 やると決めたら、言い訳しない。実践のくり返しあるのみ

 

 

 

 

 

さて、それでももしあなたが、「孤独のなかから、自分の生きがいを見出す」という意志があるとします。

 

 

 

ならば私から言えることは、「まずは読書から、始めるといい」です。

 

 

 

そうしたことはすでに、私が当サイトでいくつか述べているので、そちらも参考にしてください。

 

 

 

 

どうしても「やる気」の起きない若者は、まずは読書で過去の偉人から、「生きる意味と目的」を学べ!

 

 

1 第一章 文学・芸術作品から、「生きる意味」を教われ!

 

 

 

 

「何もしたくないあなた」が選べる3つの道。あなたはどの道を選び、どうすればいいか?

 

2 第二章 「何もしたくないあなた」に勧める、文学作品や映画

 

 

 

 

何度も述べますが、若いうちは人生の過渡期にあるのですから、自分の人生における全体像が見えてこないのは、当たり前です。

 

 

 

ですから、とかくあなたは、アタマや理屈でいろいろ考える前に、まずは最初の一歩を踏み出すべきです。

 

 

 

ちょうど若かったころの、私のように。

 

 

 

それもできるだけ計画的に、最初は簡単なもの、あなたの6割のチカラでできるものから、始めましょう。

 

 

 

そして重要なことは、「それを完遂させることを、死んでもあきらめない」の気持ちで挑むことです。

 

 

 

そうしてそれを完成させたら、次にやるべきことも見えてきます。

 

 

 

さらにその循環をしばらくくり返していると、やがて自分の人生の全体像も、見えてくるようになります

 

 

 

この点は、元プロレスラー、アントニオ猪木氏が、プロレスの引退試合で詠んだ詩のとおりです。

 

 

 

〇この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。

 

 

そうして後は、実行のくり返しあるのみ、です。

 

 

 

もしあなたがなにかに挑んでおり、外的な事情で、それを中断せざるを得なくなるというのは、仕方のないことです。

 

 

 

たとえば、あなたご自身としては、自分の会社を興したかったのに、あなたの父が急死したことから、実家のお店の経営をしなくてはいけなくなった、等。

 

 

 

ですが、自己都合から、逃げることだけは絶対にしないでください。(`・ω・´)9m

 

 

 

たとえば、毎日30分、英語の勉強をすると決めたのに、その日は観たいテレビがあるから、サボってしまうなどです。

 

 

 

そんなときはせめて、あらかじめ事情がわかっているのなら、その日の学習は、前日にすませておく。

 

 

 

あるいは後日にやる時間を、ちゃんと確保しておく等のことは、しておいてください。

 

 

 

そうしてやるからには、自分自身に対する言い訳は、絶対にしないでください

 

 

 

できない人ほど、「やらない言い訳、できない理由」を見つけるのは、天才的です。

 

 

 

これまで私は、多くの人の人生相談に乗ってきました。

 

 

 

その経験としていえることは、相談者の7割ほどの人が、「そんなこと、いくらでも解決策なら、あるじゃないか」という問題を持ってくるということです。

 

 

 

この場合、本人が混乱していて、当たり前のことさえ、思いつかなかったということは、何回かありました。

 

 

 

しかし大部分の人は、たんに自分の愚痴を聴いてほしかった、あるいは「自分の抱えている問題に、解決策はないんだ」ということを、確認したかっただけでした。

 

 

 

つまり、私に自分の悩みを打ち明け、私がそれに対する具体策を述べられないのを期待して、「自分はもう、どうしようもない」と、思い込みたいだけなのです。

 

 

 

それほどまでに、現実と直面するということは、大変なことなのです。

 

 

 

ちなみにですが、私はそうした悩みを聴かされたとき、「本人が望んでいない」と判断すれば、解決策は述べません。

 

 

 

というのも、ヘタにそんなことをすれば、逆に本人を追いつめてしまうか、こちらが恨まれるかするだけだからです。

 

 

 

とかくあなたの場合、やるからには絶対に、自分からは逃げないようにしてください

 

 

 

また、なにか厳しいこと、努力が必要なことをヤルと決めた場合、安易な儲け話や、現世ご利益的な新興宗教の言うことに、惑わされないようにしてください。

 

 

私はこれまで、せっかくなにかを精一杯やろうとしていたのに、そうした連中のせいでダメにされた人を、結構、見てきました。

 

 

 

ただし、孤独のなかで自分を磨いていれば、おのずと判断力が身についてきます

 

 

 

ですから、そうした怪しいものについては、そのいかがわしさがすぐわかるようになるため、騙されなくなってはいきます。

 

 

 

第三章 自分の未来のために生きていたら、いつかは仲間ができ、孤独は消える

 

 

 

 

 

とかく重要なことは、10年後、20年後、30年後の自分のため、現在の自分はなにができるかと考え、それを実行に移すことです。

 

 

 

そのときのあなたは、「いまの孤独とは、神さまが自分にくれた、自分自身をつくり替えるための機会」だと思っておきましょう。

 

 

 

なにしろ、世の中にはロクに「孤独」も感じず、なんとなく大人になってしまう人が大半です。

 

 

 

いや、彼らにしても孤独を感じたところで、すぐに安易な道に逃げ、やりすごしてしまうというのが、実情ですが。

 

 

 

その点で、苦しみレベルまで孤独を感じているあなたは、ある意味で「選ばれた人」です。

 

 

 

ならばその孤独のなかから、なにかを得なければ、苦しんだ甲斐もなく、もったいない話です。

 

 

 

そう思って、日々を生きればいいでしょう。

 

 

 

現代社会とは、すべてが自己責任で成り立つ世の中です。

 

 

 

 

苦しさのなかから幸せを見つけるのも、苦しさから逃げ、不本意な人生を送るのも、すべてはあなた次第です。

 

 

 

ですが、孤独の苦しさに耐えらないようでしたら、それなりに逃げ道はあります。

 

 

 

それは、愛する女性や家族、信じられる友人などを持つということです。

 

 

 

その具体的な方法については、下記ページを参考にしてみてください。

 

 

人の幸せのあり方とは、基本的に3つ。それらは同時実現が可能か?

 

 

 

またふせて、こちらも参考にしていただきたいと思います。

 

 

 

 

「幸せ」の哲学的定義とは、「個人の社会的究極目標」。現代青年はいかにして、幸せを手に入れるか

 

 

 

そうして生きていったあなたのまわりには、きっとあなたと同様の人生を選択した仲間がいて、その瞬間に、あなたは孤独ではなくなっていることでしょう。

 

 

 

ご自分の未来は、すべてご自分の選択次第です。

 

 

 

どうか、長期のものにしろ短期のものにしろ、悔いのない決断を下せるよう、日頃から心がけていてください

 

 

 

そうして、本当の幸せをつかんでほしいと思います。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

現代では、むかしほど「孤独であること」で、人から見下されることは、少なくなってきました。

 

 

 

それどころか、いまでは「ぼっち」が当り前となり、むしろ多数派であるように思われます。

 

 

 

しかし個々の人々が感じる孤独感は、なくなったわけではなく、単にむかしより、孤独をまぎらす手段が増えただけです。

 

 

 

そして、人間のあらゆる不幸、苦しみ、悲しみの根源には「孤独」があります

 

 

 

よって原則としては、人は孤独であるべきでは、ありません。

 

 

 

しかしながら例外として、「孤独であること」が好ましい時期も、存在します。

 

 

 

それが、「青年期」です。

 

 

 

この時期に孤独と直面し、自分を磨いた者は、将来的に大物となり、自分の人生に満足できる可能性が高まります。

 

 

 

ですが現実として、それを実行できるのは、ほんの一握りの人間しかいません

 

 

 

試練の機会はあたえられても、その試練に耐える精神力がない人が、圧倒的多数だからです。

 

 

 

もしあなたが大人になったとき、真に悔いのない人生を送りたいなら、勇気をもって若いときの孤独と苦悩に、正面から耐えることをお勧めします。

 

 

 

そのための方法論は、下記ページを参考にしてください。(*^^*)つ

 

「孤独」とは、何か?孤独に耐える意味とは?それは自分だけの道を拓き、人生を展開させ、強くなること!

 

 

 

そしてもしあなたが、自分の夢をかなえた折には、あなたとおなじような青春を生きた仲間ができ、あなたの孤独も終わるでしょう。

 

 

 

下記のページへ行くだけで、
いまだけ豪華特典を5点プレゼント中!!(≧∇≦)/

 

 

amazon kindle にて、amazon のアカウントさえ持っていれば、無料で入手可能の、私の電子書籍。

2025年から、若者の生活、労働はどう変わる? 歴史法則からの回答』 Kindle版

 

 

 

 

メルマガ!!(*^^*)つ
自己紹介 ほんわか

みなさん、はじめましして。(*^^*)

 

ほんわかと申します。

 

私は現在は、雑誌ライターさんなどやってます。

 

成長過程での歪みにより、発達障害やアトピーを、50年近く患い、30年以上かけてほぼ完全に克服しました。

 

またその間に、高名な心療内科の医師や整体師につき、その教えを完全に自分のものにしました。

 

くわえてその過程で、多くの学問、健康法、整体術などを習得し、自分と同じような立場の人、200人ほどの相談に乗ってきました。

 

またネット上のものも含めると、これまでに私がアドバイスしてきた人は、1,000人以上に上ります。

 

ちなみにその成果として、下記のようなサイトも立ち上げています。(^^ゞ

 

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば
http://jinseitetsugaku.com/

 

この経験を、少しでも多くの人に役立ててもらおうと思い、当サイトを立てた次第です。

 

これからの厳しい時代、かつての私以上に弱い人でも生き残れる方法論を、どんどん発信していくつもりです。

 

また、そんな半生を送った私だけが知っている、生きたサバイバル情報を発信できるメルマガを、運営しています。

 

興味のある方は、下記よりご登録ください。

 

あなたを幸せな未来に導く、メルマガ登録はこちらから!! (≧▽≦)/

 

多くの、あなたの人生の指針となるプレゼントをご用意し、あなたをお待ちしております。

 

また私は、amazon から下記の書籍を発行しております。

 

『2025年から、若者の生活、労働はどう変わる? 歴史法則からの回答』 Kindle版
https://00m.in/VPGOr

 

amazon のアカウントさえ持っていれば、どなたでもダウンロードできますので、よろしければご一読ください!!\(^o^)/

 

 

応援を、よろしくお願いいたします!!(`・ω・´)ゞ

メルマガ!!(`・ω・´)9m
最近の投稿
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報