陰キャであることがつらくとも、若いころは陰キャであることが正しく、いずれ陽キャを逆転する理由について

はじめに

 

 

 

 

 

いきなり失礼ですが、あなたは、人から「陰キャ」と思われていると、感じていませんか?(*^^*)

 

 

 

またはご自分で、「俺は、陰キャだ」と思い込んでいたり、しませんか?

 

 

 

世間の「陰キャは、人にあらず」といった風潮は、ほんとウザイですね。(´・ω・`)

 

 

 

私はもうすぐ50歳になろうとしている年齢ですが、私の若いころも、似たようなことがありましたよ。

 

 

 

当時は、現在の「陰キャ」と同じような意味で、「ネクラ(=根暗)」なんて言葉が流行っていました。

 

 

 

また当時は、現在と異なり人から「オタク」と言われるのは、「お前は人間じゃない」と宣告されるに等しいダメージがありました。

 

 

 

で、そのときの時代はバブル期なので、みんなノリノリの「ウェーイ!」であることが、最低条件。

 

 

 

冬はみんなでスキー、夏はこれまたみんなで海に。

 

 

 

聴く音楽といえば、サザン・オールスターズかユーミン。

 

 

 

このノリについていけない者は、「ネクラ」、「オタク」あつかいで、異性にも顧みらえない。

 

 

 

この辺の空気を知りたければ、YouTube で、当時のコカ・コーラの CM などを見るといいですよ。(^^ゞ

 

 

 

もうみながみな、パリピのノリですから。

 

 

 

なにしろまず、大学とは遊びに行くところで、大学に行って勉強や読書をするヤツは変人・奇人という世の中です。

 

 

 

ところで現代では「ぼっち」も市民権を得てきていますが、当時は日本という国全体が、バブルの熱狂で浮わついていました。

 

 

 

ですから「ネクラ」だった私は、人から放置されていました。

 

 

 

なので、もしあなたがまわりから「陰キャ」あつかいされていたり、自分を「陰キャだ」と思い込んでいるのなら、その気持ちは私には充分、わかるのです。(´・ω・`)

 

 

 

ですが私は、曲がりなりにも、これまで50年ちかく生きてきました。

 

 

 

その結果、若いときに「陰キャ」だった人は、かえってその後の人生で花開くことが多いことに、30年ほど前から気づいていました

 

 

 

よってこのページでは、「陰キャ」のレッテルに苦しめられているあなたに、陰キャなりの正しい青春の生き方を、説いていきます。

 

 

 

お楽しみに。(*^^*)

 

 

 

 

 

第一章 陰キャと陽キャの、おおよその定義と実態

 

 

 

 

 

ここでまず、「陰キャ」とはどういう人種なのか、簡単に定義してみたいと思います。

 

 

 

それは、端的には高校時代などで、いわゆる「スクールカースト」の底辺にいたような人を指します。

 

 

「スクールカースト」とは、ご存じかもしれませんが、学校のクラス内における、序列をさします。

 

 

 

これが上位の者ほど、クラス内で威張れて、みんなの人気者となります。

 

 

 

逆に下位の者は、同級生から相手にされず、それどころかバカにされたりもします。

 

 

 

で、このカースト底辺の人たちとは、どんなタイプかというと、以下のような感じです。

 

 

 

〇気が弱い

 

〇容姿がイケていない

 

〇運動が苦手

 

〇勉強は、それほどできるほうではない

 

〇異性にモテない

 

〇派手な遊びは苦手か、しない

 

〇存在感が薄く、一人でいることを好む

 

 

 

 

失礼ながらこうした性質は、「あなた」にも多く見られるかもしれません。

 

 

 

ところが、です。

 

 

 

こういう人物ほど、青年期を終えて大人になったときには、結構、大物になっていたりもするのです。

 

 

 

つまり、「陰キャ」の逆である「陽キャ」たちを、追い越すことが、多いのです。

 

 

 

陽キャとはご存じのように、以下のような人たちを指します。

 

 

 

〇容姿が優れ、見た目も派手で華がある

 

〇そこそこの学歴がある

 

〇異性にモテる

 

〇集団のなかで目立ち、遊び好き

 

 

 

 

 

第二章 歴史上の偉人は、若いころは「陰キャ」だった人物が多い

 

 

 

 

 

なぜ、私が「陰キャは陽キャを追い越すことが多い」と述べるかといえば、歴史上の偉人で、若いころは「陰キャ」だった人が、たいへんに多いからです。

 

 

たとえば、江戸末期に精密な日本地図を製作した、伊能忠敬。

 

 

アメリカの南北戦争を終結させた、アブラハム・リンカーン。

 

 

わが国で江戸幕府を築いた、徳川家康。

 

 

古代ギリシアにおける幻の都市、トロイアを発掘した、ハインリッヒ・シュリーマン。

 

 

わが国で、もっとも知られた文豪である、夏目漱石。

 

 

第二次世界大戦で、ナチス・ドイツを破り、イギリスに勝利をもたらした、ウィンストン・チャーチル。

 

 

 

また哲学の世界では、古代から現代まで、若いころに陰キャでなかった大物など、いなかったといっていいくらいです。

 

 

 

とくに、古代ギリシア哲学を完成させたアリストテレス、人類不朽の名著、『純粋理性批判』を著したインマヌエル・カント、そして近代哲学の大成者、ヘーゲル。

 

 

 

彼らはみながみな、若いころは苦しい修行に耐えるだけの日々でした。

 

 

 

 

第三章 その道の正統派、本格派は、青年期に「陰キャ」だった者が、圧倒的に多い

 

 

 

 

逆に、早い時期から特定の分野で業績を上げた人物には、大物は少ないです。

 

 

 

もちろんドイツの文豪、ゲーテのように、青年期から晩年まで、60年もずっと第一線で活躍していたような人物もいます。

 

 

 

しかし、早熟な才能を誇った人物には、若くして消えたり、あるいは早死にした者が、たいへんに多いのです。

 

 

 

例を挙げれば、俳優のジェームス・ディーン、わが国の文学者、石川啄木、金子みすゞ、太宰治、三島由紀夫、中原中也、オーストリアの音楽家、モーツアルト、等々。

 

 

 

しかも上に挙げた人物たちは、どちらかといえば異端派、個性派で、正統派、本格派とは、少し違う人たちです。

 

 

 

つまり上の事実からいえることは、生きた時間が長く、青年期には「陰キャ」だった人物ほど、大器晩成型だということです。

 

 

 

その結果、その道の正統派、本格派になる可能性が高い、ともいえます。

 

 

 

そうして彼らのほぼすべては、「陰キャ」だった青年期には、ひたすら自分を高めるべく、修行に励んでいます。

https://nayamimuyou.net/メルマガ登録ページ

 

 

 

 

第四章 成人したときには、陰キャと陽キャが立場逆転するケースが多い

 

 

 

 

 

さて、ではなぜそうなるかを、ここでご説明します。

 

 

 

まず大まかにいって、人の人生において、その人が生まれてから自立を果たすまでは、以下の3段階を経ます。

 

 

少年期→青年期→成人期

 

 

 

このように「青年期」とは、「少年期」と「成人期」の中間に位置します。

 

 

 

まず少年期において人は、基本的に親や社会の庇護下にあります。

 

 

 

そして成人期において、自分で自分の人生を支えられるようになるのです。

 

 

 

ということは青年期とは、肉体、精神、社会属性、すべてにおいて、少年のものから成人のものへと移行する、過渡期であるといえます。

 

 

 

ですからこの時期は、心身ともに非常に不安定です。

 

 

 

ならば人はこの期間に、変に完成されるよりも、まともな大人になるための訓練を、積んだ方がいいということになります。

 

 

 

くわえて、青年期に若さのエネルギーでもって実績を上げてしまうと、人はその成功に縛られ、成人期以降の成長が、望めなくなるともいえます。

 

 

 

これをくわしく述べると、そうした人には、下積み、蓄積という土台がないため、その後はかえって小さくまとまってしまう、ということです。

 

 

 

この点はとくに、経験がその人の実力を決定づける、芸術、文学、哲学などの分野で、より顕著です。

 

 

 

よって一般論では、人は青年期には、自分の方向性を探りながら、地道に自分の実力を蓄えたほうがいい、ということになります。

 

 

 

すると数年後か数十年後かには、大物として輝ける道が拓けます。

 

 

 

私の場合もこの時期には、かび臭い勉強ばかりしていた、陰キャのなかの陰キャでした。

 

 

時はバブル後の世界で、世間にはまだ活気があるが、そろそろ景気が本格的にヤバくなるかな、という時期です。

 

 

 

ですがこのときにした勉強のおかげで、現在では私は、ほとんどの分野に対応できるプロライターになれました。

 

 

 

また私は、いまから7年ほど前に、卒業した中学校の同窓会に出席しました。

 

 

 

そこでわかった事実は、当時は陰キャで、あまり他の生徒から覚えられてもいなかった人たちが、かなり出世しているということでした。

 

 

 

アメリカで弁護士をしている者、ベンチャー企業を興し、がんばっている者、一流大学の准教授等々、彼らは学生時代には、目立たない陰キャでした。

 

 

 

逆に当時、スクールカーストの上位にいた人たちは、そのときでもフリーター、無職、引きこもりといったケースも、多くあったのです。

 

 

 

 

 

第五章 陰キャ特有の忍耐力で、未来に成功をつかめ!

 

 

 

 

 

そうした点から、私が若いあなたに申し上げられるのは、以下です。

 

 

 

もしあなたが現在、陰キャであり、打ち込むもの、ご自分の専門が決まっているのなら、いまはそれに専念するのが、最善だということです。

 

 

 

またもし、まだあなたにそれが決まっていないか、目標の立て方がわからないでいるのなら、どうすればいいかは、私のメルマガでお教えします。

https://nayamimuyou.net/メルマガ登録ページ

 

 

 

くわえてさらに私があなたに言えることは、陰キャの人は内向的、保守的であることが多いです。

 

 

 

これは、おなじことをくり返し反復する忍耐力があるということです。

 

ならばそのチカラを、ご自分の人生向上に役立てればいい、ということです。

 

 

 

まず人生における「成功の方程式」というものは、あっけないほど単純です。

 

 

 

それは、以下の2点を実行するだけです。

 

 

 

〇正しい方向に向け、努力する

 

 

〇ゴールに達するまで、努力を継続する

 

 

これだけです。

 

 

 

ですがどんな事業であれ、それに挑む人のなかで、「成功者」といえるのは、ほぼ全体の1割前後です。

 

 

 

 

多くの人は、成功を夢見ても、毎日の単純な反復作業に耐えられなくなるからです。

 

 

 

どうか陰キャのあなたには、ご自分が日々、日常的に行っていることを、成功するまでくり返してほしいと思います。

 

 

 

また、ご自身の方向性については、ご自分ではよくわからないケースが多いです。

 

 

 

その場合はぜひ、あなたの専門分野で成果を上げた人に、アドバイスを受けるか、信用できる人に弟子入りするのが、望ましいです。

 

 

 

ただし「一つの物事に打ち込む」といっても、それがあなたの内部で、あなたの実力として蓄積されないものは、いただけません。

 

 

 

それはたとえば、アイドルの追っかけや、オタク趣味にひたることなどです。

 

 

 

そうしたことはあくまで、ご自分の趣味の領域でおこなってください。

 

 

 

ですがご自分の道でがんばれば、その結果としてあなたは、もしかして将来、本格派の大物として大成できるかもしれません。

 

 

 

それは、軽薄な陽キャの表面的なキラキラ感ではなく、魂から輝き出る、真の光を発する人物になるということです。

 

 

 

この点はぜひ、トライアル・アンド・エラーの連続で、自分を信じ、自分の未来を信じることで、達成してほしいと思います。

 

 

 

 

 

第六章 「青年期に陰キャである重要性」を、歴史的名著から学べ!

 

 

 

 

 

そんなあなたに、読んでもらいたい書物が、2冊あります。

 

 

 

それは、ヴィクトル・ユゴー著『レ・ミゼラブル』と、アレクサンドル・デュマ著『モンテ・クリスト伯』です。

 

 

 

これらの作品は、地獄の青年期を生きた人物が苦難に耐え、成人期になり大業をなす物語です。

 

 

 

『レ・ミゼラブル』に関しては、「青空文庫」から無料でダウンロードできるので、それを利用するのでも、いいでしょう。

 

青空文庫
https://www.aozora.gr.jp

 

 

 

ただし、『レ・ミゼラブル』も『モンテ・クリスト伯』も、大変に長い小説です。

 

 

 

もし読む時間がないというなら、ダイジェスト版は多く出ているので、そうしたものを読むのでも、かまいません。

 

 

 

また『モンテ・クリスト伯』については、以下のページで私が紹介しているので、ぜひそちらを参考にしていただきたいと思います。

 

 

 

絶望のなかにしか、真の希望はない!絶望と孤独のなかから、光を見出し生きよ

 

 

8 第八章 大作『モンテ・クリスト伯』に見る、絶望のあり方

 

 

9 第九章 つねに絶望の裏にある希望を見出せ!

 

 

 

『モンテ・クリスト伯』の主人公、エドモン・ダンテスが、無実の罪で投獄されていたのは、19歳から33歳までと、ちょうど「青年期」にあたる時期です。

 

 

 

そこから私は、作者はこの小説でもって、人間の人生における各時期を、どう生きるべきかということを、暗に主張しているのだと思います。

 

 

 

どうかあなたにも、希望をもって、陰キャの青年期を困難に耐えながら、生き抜いてほしいと思います。

 

では!!(`・ω・´)ゞ

 

 

まとめ

 

 

まず「陰キャ」とは、端的には「スクールカースト」の下位にいる人たちを指します。

 

 

 

その対照が「陽キャ」で、クラスで幅を利かせている人たちです。

 

 

 

ところで歴史上の偉人たちは、正統派、本格派の人物ほど、青年期には「陰キャ」であっって、大器晩成型の人が多いです。

 

 

 

また逆に、若いときから専門分野で華々しい業績を上げた人物は、多くは早くに消えるか、死ぬかするケースが多数派です。

 

 

 

その差というのは、人生の過渡期である「青年期」に、地道な修行を積むか、成果を上げながら、小さくまとまってしまうかというところで、現れます。

 

 

 

また陰キャである人たちは、それまでガマンの人生を歩んできたため、忍耐力が強い者が多いのが、特長です。

 

 

 

ならばもし、あなたが現在、陰キャであり、そのことにコンプレックスがあるのなら、青年期はひたすら、自分の専門に打ち込む努力をしてください。

 

 

 

成功とは、正しい方向性で、努力を継続しさえすれば、必ず達成できます。

 

 

 

ならばあなたは、その道の師や成功者について、ひたすら修行を積み重ねることです。

 

 

 

その結果は未来に、あなたがその道の大物として大成することで、現れます。

 

 

今回の記事は、いかがでしたでしょうか?(*^^*)

 

 

「もっと深く、こんなテーマのことが知りたい!」、
「いろんな記事を読んで、自分自身の高め方を知りたい!」
と、あなたは思ったかもしれません。

そこでそんなあなたの要望にお応えするかたちで、
私はメルマガを開設しています。

 

 

ぜひ当無料メルマガを購読し、あなたの人生により役立ててほしいと思います。

 

 

いまなら期間限定で、ランディングページに行くだけで、私の4本のレポートと、1冊の電子書籍をプレゼント中!

 

 

さらにメルマガ登録後も、たくさんの有益なプレゼントをご用意しております!!

 

登録は、こちらからどうぞ!!(≧∇≦)つ

https://nayamimuyou.net/メルマガ登録ページ

 

amazon kindle にて、amazon のアカウントさえ持っていれば、無料で入手可能の、私の電子書籍。

 

『2025年から、若者の生活、労働はどう変わる? 歴史法則からの回答』 Kindle版
https://00m.in/VPGOr

 

 

 

 

 

メルマガ!!(*^^*)つ
自己紹介 ほんわか

みなさん、はじめましして。(*^^*)

 

ほんわかと申します。

 

私は現在は、雑誌ライターさんなどやってます。

 

成長過程での歪みにより、発達障害やアトピーを、50年近く患い、30年以上かけてほぼ完全に克服しました。

 

またその間に、高名な心療内科の医師や整体師につき、その教えを完全に自分のものにしました。

 

くわえてその過程で、多くの学問、健康法、整体術などを習得し、自分と同じような立場の人、200人ほどの相談に乗ってきました。

 

またネット上のものも含めると、これまでに私がアドバイスしてきた人は、1,000人以上に上ります。

 

ちなみにその成果として、下記のようなサイトも立ち上げています。(^^ゞ

 

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば
http://jinseitetsugaku.com/

 

この経験を、少しでも多くの人に役立ててもらおうと思い、当サイトを立てた次第です。

 

これからの厳しい時代、かつての私以上に弱い人でも生き残れる方法論を、どんどん発信していくつもりです。

 

また、そんな半生を送った私だけが知っている、生きたサバイバル情報を発信できるメルマガを、運営しています。

 

興味のある方は、下記よりご登録ください。

 

あなたを幸せな未来に導く、メルマガ登録はこちらから!! (≧▽≦)/

 

多くの、あなたの人生の指針となるプレゼントをご用意し、あなたをお待ちしております。

 

また私は、amazon から下記の書籍を発行しております。

 

『2025年から、若者の生活、労働はどう変わる? 歴史法則からの回答』 Kindle版
https://00m.in/VPGOr

 

amazon のアカウントさえ持っていれば、どなたでもダウンロードできますので、よろしければご一読ください!!\(^o^)/

 

 

応援を、よろしくお願いいたします!!(`・ω・´)ゞ

メルマガ!!(`・ω・´)9m
最近の投稿
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報