あなたが後悔の念から立ち直るには、あなたの後悔の中身を反省し、今後の人生で役立たせること

はじめに

 

 

 

 

 

当ページは、下記ページの発展編となります。(*^^*)

 

 

 

後悔の念が消えず、いつも苦しいあなたへ。後悔の意味を教えます

 

 

 

もしあなたが過去に行ったことによる後悔が、どうしても抜けずに、現在も苦しんでいるのなら、当ページをご覧ください。

 

 

 

どうぞ若いあなたには、現実を直視し、そこから教訓を得ることで、今後は後悔とは縁のない人生を、送っていただきたいと思います!!(≧∇≦)/

 

 

 

 

 

第一章 あなたが過去の後悔を克服する、唯一の方法

 

 

 

 

 

もしあなたが現在、消せない後悔に押しつぶされそうな気持ちでいるなら、私からアドバイスできる点は、一つです。

 

 

 

それは「勇気をもって、自分を苦しめる“後悔の正体”を、分析すること」です。

 

 

 

まず下記ページでえんえんと述べたとおり、どうしようもない不可抗力でなにかを失ったり、なにかに失敗した場合は、絶対に後悔という感情は生まれません

 

 

 

後悔の念が消えず、いつも苦しいあなたへ。後悔の意味を教えます

 

 

 

あなたがもし、むかしのことで後悔が残っているのであれば、それはたいてい、当時のあなたの努力次第で、避けたり成功したりできたものばかりです。

 

 

 

またそうでなくても、それに対し必死の気持ちで挑めば、結果は出なくても、後悔するということはありません。

 

 

 

ということはつまり、当時のあなたには、なんとかする術があったか、またはあなたの勇気や努力が足りなかったということです。

 

 

 

もちろん「勇気や努力」といっても、これはそのときのあなたが、持てる範囲内のものという意味です。

 

 

 

たとえば、もしあなたが高校生のころ、大好きになった女の子に、声をかけられなかったとします。

 

 

 

これの一例を挙げれば、その子を知った次の日に突然、彼女が遠くへ引っ越したというのであれば、これはあなたのなかに、“後悔”としては残りません。

 

 

 

なぜならそのときのあなたには、チャンスはまったくなかったからです。

 

 

 

ところが、もし彼女と席が隣同士になったのに、半年経っても声もかけられず、そのまま卒業してお別れ、という場合には、あなたは後悔を感じるかもしれません。

 

 

ましてや、彼女の方からあなたに声をかけてくれて、彼女もあなたに好意を抱いているのに、照れくささから返事もできなかった、などという場合はなおさらです。

 

 

 

あなたはそれから、ずっとウジウジと過去ばかりを悔いて生きる人になるかもしれません。

 

 

 

また、若いときの後悔は、だんだんと記憶から薄れていくということもありますが、大人になってからのものは、根強く自分のなかに残ります

 

 

 

そういう人生を歩みたくなければ、あなたがなすべきことは、一点です。

 

 

 

前述したように、自分が失敗したときに得た後悔の中身を分析し、そのときの自分には、なにが足りなかったのか、客観的に反省すること

 

 

 

そうして、そのときに自分が持っていなかった勇気や能力を、身につけることです。

 

 

 

これは、一人でやるのもいいですが、当時のあなたを知っている人などに、アドバイスをもらうのもいいでしょう。

 

 

 

そうして、あなたの欠点の正体がわかれば、どれだけ時間をかけてもいいから、あなたのなかのその欠落を、埋めていけばいいのです

 

 

 

たとえばもし、あなたが上記の例のように、大好きだった女の子に声をかけられなかったのが、あなたのなかに後悔として残っているとしましょう。

 

 

 

ならばあなたは、当時の自分がどういう少年だったのか、深く知るのです

 

 

 

それを自分でよく思い出せないようでしたら、親御さんやご兄弟、あるいは旧友などに訊いてみてください。

 

 

 

そうして得たデータからあなたは、以下のように気づくかもしれません。

 

 

 

自分が本当に悔いているのは、あの女の子そのものではなく、彼女に声をかけられなかった自分自身の弱さだ」と。

 

 

 

だったらこれからどうするか、も見えてきます。

 

 

 

まずは深い関係にならなくてもいいので、なるべく女性に接して、「女性慣れ」することです。

 

 

 

同世代の女性相手では恥ずかしいと思うのなら、あなたのお母さん世代の女性などと、職場などで、他愛ない世間話をすればいいでしょう。

 

 

 

そうして女性そのものに慣れていったら、今度は女性と友だち関係になる等、だんだんとステップアップをしていきましょう。

 

 

 

そういうことを積み重ねていけば、若いあなたなら意外と短期間で、恋人と呼べる女性を得られるかもしれません。

 

 

 

そしてその関係性を大切にすることで、あなたには異性への対応の仕方が身についていくはずです。

 

 

 

すると過去の後悔は、たとえ完全に消えなくても、あなたのなかでかなり解消されていくでしょう。

 

 

なぜならそのときのあなたは、すでに人間的に成長しているので、今後もし同じ状況に出会っても、それに対応することが可能だからです。

 

 

 

そんなあなたに、後悔がいつまでも居座るはずがありません。

 

 

 

それに成功すれば、あなたは苦しい後悔の念からは解放されるはずです。

 

 

 

とにかくこの際にもっとも大切なことは、どんなものであれ事実はすべて正視し、素直に受け入れるということです。

 

 

 

たとえどんなに辛くても、恥ずかしくても、です。

 

 

 

なぜならあなたは、ご自分の本質のみを相手にすべきであり、「自分が都合よくイメージする、自分自身の虚像」などを考えても、意味はないからです。

 

 

 

ここから、私が「後悔とは、自分が同じ失敗をくり返させないためにある感情」と言った意味が、わかってくるのではないでしょうか?

 

https://nayamimuyou.net/メルマガ登録ページ

 

 

 

第二章 後悔の念を、未来を切り拓く原動力へ!

 

 

 

 

何度も申しますが、後悔とは「過去の苦しみを乗り越えることで、幸せな未来をつかむ」ために、あるのです。

 

 

 

ですから、後悔からなんらの教訓を引き出さず、いつもウジウジと悩んでばかりいるのは、最悪の結果を招きます。

 

 

なぜなら、そうしたネガティブな感情は、掘り返した回数に比例して、自分の脳内に深く刻み込まれるからです。

 

 

 

するとあなたは、ますます陰々滅滅とした気持ちに四六時中つきまとわれ、本当にどうしようもなく暗い人間になってしまいます。

 

 

 

ところで私は、悔い多き人生ながら、それらを「感じる」ではなく「克服する」よう、ずっと努めてきました。

 

 

 

その結果、現在の私は基本的に、なにかを失敗したときに「反省」はしても、「後悔」はしません。

 

 

そしてその前向きな気持ちが、なにか新しいことを始める、あるいは以前に失敗したことを再開するための原動力となっています

 

 

 

なぜならいまの私は、どんなに辛い過去や失敗を思い出しても客観的でいられるからです。

 

 

 

だからなにをするにあたっても、「どうやって成功しようか」という発想しか、浮かばないのです。

 

 

 

あなたにはぜひとも、そのように「後悔の念を、未来を切り拓く原動力に」変えていく方法を、あなたの実体験から身につけてほしいと思います。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

そもそも「後悔の念」とは、過去をウジウジ悩むのではなく、自分の欠点や弱点を気づかせてくれるために存在します。

 

 

 

そのため後悔とは、対象に向かって全力で立ち向かったときには、生まれません。

 

 

 

どんな失敗や喪失でも、「後悔する」ということは、そのときのあなたに、余力があったのに、真剣に立ち向かわなかったからこそ発生します。

 

 

 

私はそのことに気づくのに20年以上かかり、そうして自分のなかの後悔を、多くの経験を経て取り除くことに成功しました。

 

 

 

ですのであなたも、もし現在、なにかの後悔の念に取りつかれているのなら、以下のことを実行してみてください。

 

 

 

そのときのあなたは、どんな人間で、対象に取り組むにあたり、どこに欠点があったのか。

 

 

 

その結果、どうして成功できなかったのか。

 

 

 

これらを勇気をもって正視し、自分の弱点として克服するか、考え、実行するのです。

 

 

 

それができたときあなたは、きっと「過去の後悔の念」から解放されていることでしょう。(*^^*)

 

 

 

なぜならそのときのあなたは、今度同じことに出会っても、同じ過ちをくり返さない人間へと成長できているはずだからです。

 

 

 

下記のページへ行くだけで、
いまだけ豪華特典を5点プレゼント中!!(≧∇≦)/

 

https://nayamimuyou.net/メルマガ登録ページ

 

 

amazon kindle にて、amazon のアカウントさえ持っていれば、無料で入手可能の、私の電子書籍。

 

2025年から、若者の生活、労働はどう変わる? 歴史法則からの回答』 Kindle版

 

 

 

メルマガ!!(*^^*)つ
自己紹介 ほんわか

みなさん、はじめましして。(*^^*)

 

ほんわかと申します。

 

私は現在は、雑誌ライターさんなどやってます。

 

成長過程での歪みにより、発達障害やアトピーを、50年近く患い、30年以上かけてほぼ完全に克服しました。

 

またその間に、高名な心療内科の医師や整体師につき、その教えを完全に自分のものにしました。

 

くわえてその過程で、多くの学問、健康法、整体術などを習得し、自分と同じような立場の人、200人ほどの相談に乗ってきました。

 

またネット上のものも含めると、これまでに私がアドバイスしてきた人は、1,000人以上に上ります。

 

ちなみにその成果として、下記のようなサイトも立ち上げています。(^^ゞ

 

よろず人生問題を、哲学的方法でズバリ解決!悩みよ、さらば
http://jinseitetsugaku.com/

 

この経験を、少しでも多くの人に役立ててもらおうと思い、当サイトを立てた次第です。

 

これからの厳しい時代、かつての私以上に弱い人でも生き残れる方法論を、どんどん発信していくつもりです。

 

また、そんな半生を送った私だけが知っている、生きたサバイバル情報を発信できるメルマガを、運営しています。

 

興味のある方は、下記よりご登録ください。

 

あなたを幸せな未来に導く、メルマガ登録はこちらから!! (≧▽≦)/

 

多くの、あなたの人生の指針となるプレゼントをご用意し、あなたをお待ちしております。

 

また私は、amazon から下記の書籍を発行しております。

 

『2025年から、若者の生活、労働はどう変わる? 歴史法則からの回答』 Kindle版
https://00m.in/VPGOr

 

amazon のアカウントさえ持っていれば、どなたでもダウンロードできますので、よろしければご一読ください!!\(^o^)/

 

 

応援を、よろしくお願いいたします!!(`・ω・´)ゞ

メルマガ!!(`・ω・´)9m
最近の投稿
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報